素材の利用制限や禁止事項はありますか?

利用規約内、コンテンツ利用規約第2条、第3条をご確認ください。以下抜粋となります。

第2条(制限・禁止)

  1. 以下の利用方法・目的においては、利用が制限されるコンテンツがあります。
  2. ①海外向けの利用
    ②用途制限のあるコンテンツにおける用途以外の利用

  3. 以下の利用方法・目的においては、利用が制限・禁止されるコンテンツがあります。
  4. ①特定の政治・思想・宗教団体等に関わる利用
    ②消費者金融・ギャンブル等に関わる利用
    ③商標、サービスマーク、ロゴ等の一部としての利用や、特定の個人・団体・サービス等のシンボルマークとしての利用

  5. 以下の利用方法・目的においては、利用が制限・禁止されています。
  6. ①ストックフォトサイト運営の商材・素材として供用する
    ②DVD等の素材集に格納して頒布する
    ③作品をプリントし素材として頒布する
    ④エンドユーザーが自由にダウンロードし素材として加工等利用でき得る状態で公開・頒布する

  7. 以下の利用方法・目的においては、利用が禁止されています。
  8. ①法に触れるおそれのある利用
    ②誹謗中傷を目的とした、または伴った利用
    ③公序良俗を害するおそれのある利用
    ④虚偽の表現を伴う利用
    ⑤風俗産業、反社会的勢力およびそれに類するものに関わる利用
    ⑥コンテンツおよび被写体、その他の個人・団体の尊厳・名誉等及びその他の権利一切を、毀損・侵害するおそれのある利用や、センシティブな利用(ポルノグラフ、出会い系、マッチングクラブ、ネガティブキャンペーン、疾病や障害にかかわるイメージ、老化にともなう症状のイメージ、性的嗜好に関わるイメージ、暴力的・破壊的なイメージ、エステ・美容・理容・健康食品・スクール等の誇大・虚偽的表現、等を含み、かつこれらに限定されません。)

  9. 上述の1項から4項にあてはまる、禁止されている利用方法のより具体的な例をいくつか挙げます。(ただし、これらがすべてではありません。)利用者はこれらのような利用方法は禁止されていることをよく理解・認識し、注意してコンテンツを利用してください。
  10. ①原作者または被写体の名誉毀損、信用毀損、誹謗中傷、権利侵害、その他、原作者または被写体の不評につながる、またはそのようなおそれのある利用(コンテンツまたは被写体の加工・変形等に起因するものを含むがこれに限られない)
    ②被写体に、吹き出し等を利用しまたは虚偽の年齢・氏名その他プロフィールを関連付けること等によって、イメージとしてではなく、被写体が特定の営業、商品もしくはサービスを利用等しているような印象を与える利用
    ③被写体が特定の宗教・政党(政治)・思想(団体)等に所属・賛否しているような印象を与える利用
    ④被写体の身体的特徴を強調し、その結果として被写体について不快と思われるような利用
    ⑤虚偽、誤認惹起、詐欺、中傷、脅迫、恐喝、強要その他違法な内容または文脈においてコンテンツまたは被写体を利用する行為
    ⑥利用者が、コンテンツ全部または一部を自分の作品として公開・発表すること、その他、コンテンツの盗用または盗作、またはそのようなおそれのある利用
    ⑦サムネイルデータ(検索一覧表示の際の小さな画像)またはカンプデータ・サンプルデータ(透かしの有無にかかわらず確認用の画像および動画)を利用者がレイアウトや構成を確認する以外の用途で利用、または公開すること。

第3条(利用上の注意)

  1. 利用者は、コンテンツの利用方法・利用媒体・表現方法等において、コンテンツとその被写体のイメージ、および尊厳・評価・信用等を毀損しないように注意しなければなりません。また、コンテンツの直接の利用内容と関わりなく、コンテンツが利用された媒体の他の部分が上述の『第2条(制限・禁止)』条項の内容に抵触する場合、その利用は本規約に違反しているとみなされる可能性があることに留意して、利用内容を検討してください。
  2. 当社に無断でコンテンツの内容の改変をおこなうことはできません。特に、被写体の誹謗中傷や事実の歪曲となる加工は禁止します。制作作業の必要性から軽微な改変をおこなう場合は、コンテンツと被写体の権利を侵害しないように注意して作業してください。
  3. < li>
    利用者は、コンテンツの作品詳細情報画面に記載されているライセンス情報・利用上の注意、その他当社が案内する注意事項を遵守してください。

  4. コンテンツの利用に際しては、当社が指示するクレジットを表示してください。また当該コンテンツが印刷物、商品等に利用された場合は、掲載媒体を2部以上当社に無償で提供してください。テレビ、Web等デジタルメディアで利用された場合は、使用箇所がわかるキャプチャー、URL等を報告してください。
  5. 上述の『第2条(制限・禁止)』条項に違反した結果、利用者が紛争に巻き込まれ、あるいは損害を被った場合、当社は一切の責任を負わないものとします。
このQ&Aは役に立ちましたか?
  • 役に立った 
  • 役に立たなかった 
上記で解決しない場合
回答には時間がかかる場合や、回答できかねる場合がございます。予めご了承ください。

購入ガイド