購入した画像データを印刷したところ、色がサイトと違います。

多くのデジタルデータは液晶ディスプレイに「RGB」という規格で色を表現しており、印刷物は「CMYK」という規格で色を表現しております。RGBからCMYKの変換が無理に行われた場合などは色が異なって見えます。

また、RGBの中でもさらに「sRGB」や「AdobeRGB」などいくつかの規格があり、その規格を表現できるディスプレイで見ないと、本来の色とは異なって見えます。また、同じディスプレイでも経年劣化や設定によっては異なる色の見え方になります。

異なるデバイス間での表現を調整することをカラーマネジメントといいますが、これは画像編集ソフトで可能な作業です。ご自身で調整するか、難しい場合は印刷会社などの専門業者にご相談されることをお勧めします。当社ではサポートできかねますのでご了承下さい。

このQ&Aは役に立ちましたか?
  • 役に立った 
  • 役に立たなかった 
上記で解決しない場合
回答には時間がかかる場合や、回答できかねる場合がございます。予めご了承ください。

購入ガイド